■プロショップの仕事って・・・
チューニングパーツをただ取り付けるだけではない。
ボルトの締め方ひとつをとってみても、経験と知識に裏付けされた、数値では表せない感覚がとても大切です。
せっかく買ったパーツの性能を100%引き出せないなんて悲しいですよね。
当たり前のことですが、そういった見えない部分にレースメカニックとしての全てのノウハウを注ぎ込んでいきたい。
そして、走って楽しい自転車ライフを、お客さんと一緒にたくさん作って行きたい!
YRS山本明